アフラックのがん保険 生きるためのがん保険Days1の保障内容

募集代理店㈱アフラート

生きるためのがん保険Days1

保障内容

保険期間:終身
(抗がん剤・ホルモン剤治療特約、がん先進医療特約、
女性がん特約は10年更新)
スタンダードプラン
ベースプラン
レディースプラン

しっかり備えたい
働きざかりの方におすすめ

スタンダードプラン(※)
入院給付金日額
10,000

再発にしっかり備えつつ
保険料を抑えたい
中高年の方へおすすめ

ベースプラン
入院給付金日額
5,000

女性特有のがんにも手厚く
備えたい方におすすめ

レディースプラン
入院給付金日額
10,000
診断 診断給付金 一時金として
がん

50万円

上皮内新生物

5万円

一時金として
がん

25万円

上皮内新生物

2.5万円

一時金として
がん

50万円

上皮内新生物

5万円

特定診断給付金 (※1)(※3) 一時金として
がん

50万円

一時金として
がん

25万円

一時金として
がん

50万円

入院 入院給付金 1日につき

10,000

1日につき

5,000

1日につき

10,000

通院 通院給付金 1日につき

10,000

1日につき

5,000

1日につき

10,000

三大治療 手術 手術治療
給付金
1回につき

20万円

1回につき

10万円

1回につき

20万円

放射線
治療
放射線治療
給付金
抗がん剤
治療
抗がん剤
治療給付金
ホルモン剤
治療給付金

(※1)(※2)
治療を受けた月ごと

10万円

(給付倍率2倍)

乳がん・前立腺がんの
ホルモン剤治療のとき

万円

(給付倍率1倍)

治療を受けた月ごと

5万円

(給付倍率2倍)

乳がん・前立腺がんの
ホルモン剤治療のとき

2.5万円

(給付倍率1倍)

治療を受けた月ごと

10万円

(給付倍率2倍)

乳がんのホルモン剤治療のとき

5万円

(給付倍率1倍)

ホルモン剤
治療
先進医療
(*5)
がん先進医療給付金(※1) プランに組み込まれた特約
(※2)
1回につき
先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額
プランに組み込まれた特約
(※2)
1回につき
先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額
プランに組み込まれた特約
(※2)
1回につき
先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額
がん先進医療一時金(※1) 1回につき

15万円

1回につき

15万円

1回につき

15万円

再発

治療の長期化
複数回診断給付金(※4)

1回につき
がん

50万円

上皮内新生物

5万円

1回につき
がん

50万円

上皮内新生物

5万円

1回につき
がん

50万円

上皮内新生物

5万円

特定保険料払込免除(※1)(※3) 免除事由に該当後の保険料はいただきません。 付加できる特約 免除事由に該当後の保険料はいただきません。 免除事由に該当後の保険料はいただきません。
女性特有のがん 女性特定ケア給付金(※1) 付加できる特約

1回につき

20万円

1回につき

20万円

1回につき

20万円

乳房再建給付金(※1)

1回につき

50万円

1回につき

50万円

1回につき

50万円

  • (※1)上皮内新生物は支払対象外です。
  • (※2)ご希望により取り外すことができます。
  • (※3)入院や通院が所定の条件に該当したとき
  • (※4)がん・上皮内新生物の診断後、2年経過後に所定の条件に該当したとき
  • (※5)保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
  • (※)スタンダードプランは、★の保障額を半額にしてお申込みいただくことが出来ます。
  • 「複数回診断給付金」「特定保険料払込免除」 は、各プランと同時にお申込みの場合に限り付加できます。(特約の中途付加はできません)。
  • 「生きるためのがん保険Days1」は保険料払方タイプが10年、5年、2年払済の場合、特約の中途付加はできません。
  • 保障の開始まで3ヵ月の待ち期間(保障されない期間)があります。

給付金を受取れる条件

主契約がん保険(低・無解約払戻金2018)

診断給付金
支払事由
/免除事由
初めて「がん」「上皮内新生物」と診断確定されたとき
支払限度 がん・上皮内新生物 それぞれ1回限り
入院給付金
支払事由
/免除事由
「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とする入院をしたとき
支払限度 日数無制限
通院給付金
支払事由
/免除事由
「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とするつぎの①②いずれかの通院をしたとき
①所定の治療(*1)のための通院 
②初めて診断確定された日、所定の治療(*1)を受けた日、または退院日の翌日から365日以内の通院
支払限度 ①日数無制限
②通院期間中(365日以内)は日数無制限
※通算支払日数に制限はありません。

特定診断給付金特約

特定診断給付金
支払事由
/免除事由
初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以内に治療を目的とする入院と所定の通院(*2)の合計日数が30日に達した場合、または初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院(*2)で治療を受けたとき
支払限度 1回限り

手術・放射線治療特約

手術治療給付金
支払事由
/免除事由
「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とする手術を受けたとき
支払限度 一連の手術については14日間に1回を限度
回数無制限
放射線治療給付金
支払事由
/免除事由
「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とする放射線治療を受けたとき
支払限度 60日に1回を限度
回数無制限

抗がん剤・ホルモン剤治療特約

抗がん剤治療給付金
支払事由
/免除事由
「がん」の治療を目的とする抗がん剤治療を受けたとき
支払限度 更新後の保険期間を含め、特約給付金の給付倍率を通算して120倍まで
ホルモン剤治療給付金
支払事由
/免除事由
「がん」の治療を目的とするホルモン剤治療を受けたとき
支払限度 更新後の保険期間を含め、特約給付金の給付倍率を通算して120倍まで

がん先進医療特約

がん先進医療給付金
支払事由
/免除事由
「がん」の診断や治療で先進医療を受けたとき
支払限度 更新後の保険期間を含め通算2,000万円まで
がん先進医療一時金
支払事由
/免除事由
「がん」の診断や治療で先進医療を受けたとき
支払限度 1年間に1回を限度

診断給付金複数回支払特約

複数回診断給付金
支払事由
/免除事由
初めて「がん」と診断確定された月の初日から(または前回の複数回診断給付金をお支払いした月の初日から)2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院(*2)で治療を受けたとき
※「上皮内新生物」の場合も同様
支払限度 がん・上皮内新生物それぞれ2年に1回を限度
回数無制限

特定保険料払込免除特約

支払事由
/免除事由
初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以内に治療を目的とする入院と所定の通院(*2)の合計日数が30日に達した場合、または初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院(*2)で治療を受けたとき

女性がん特約

女性特定ケア給付金
支払事由
/免除事由
「がん」の治療を目的とする乳房観血切除術、子宮全摘出術、卵巣全摘出術を受けたとき
支払限度 更新後の保険期間を含め、
乳房観血切除術:1乳房につき1回ずつ
子宮全摘出術:1回
卵巣全摘出術:1卵巣につき1回ずつ
乳房再建給付金
支払事由
/免除事由
女性特定ケア給付金が支払われる乳房観血切除術を受けた後に乳房再建術を受けたとき
支払限度 更新後の保険期間を含め
1乳房につき1回ずつ
  • (*1)所定の治療とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)・ホルモン剤治療(経口投与を除く)をいいます。
  • (*2)所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。
  • 給付金のお支払いなどについて、詳しくは「契約概要」「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
契約の際には「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

TEL:0120-007-626
資料請求